カナダワーホリの海外旅行保険選び。少しでも安くするには?

2019.04.22

カナダワーホリに保険加入は必須。

 

カナダワーキングホリデーでは、入国時に海外保険の加入が義務付けられています。

 

・・といってもわたしが実際に入国した際には、入国審査官に「保険には必ず入ってねー!」と言われただけで、実際に保険証書の確認などはありませんでしたが。

 

入国審査官によって対応が異なることもあり、もし保険証書を確認されて持っていなかった場合、ワーホリビザが下りないということも実際にあるようです。

何かあった時のために保険はとても大切ですので、渡航前に必ず加入していきましょう!

 

ちなみに、ワーホリの人が保険に入るには、2つの選択肢があります。

 

① 日本の保険会社を使う

② カナダの保険会社を使う

 

この2つの何が違うかというと、簡単に言えば予算保障内容です。

 

日本の保険会社は保障内容が充実しているぶん、お値段が高い。

カナダの保険会社は、基本は医療保障のみであるぶんお値段が安い。

という感じです。

 

それでは参考までに、わたしが実際に加入したそれぞれの保険会社の内容について紹介してみます!

 

日本の保険会社

わたしがカナダ渡航前に加入していったのは、ジェイアイ傷害火災保険 「tabiho(たびほ)」

こちらは大手旅行会社・JTBグループジェイアイ傷害火災の保険で、ワーホリの期間1年分を契約しました。

 

予算と保障内容

わたしが加入したプラン内容は以下のとおりです!

 

【プラン名: おすすめプランカスタマイズ 】

  傷害死亡          1,000万円
  傷害後遺障害        3,000万円
  疾病死亡          1,000万円
  治療・救援費用        無制限
  航空機寄託手荷物遅延費用
  (実損払型)        10万円
  個人賠償責任(長期契約用)
  (自己負担額なし)     1億円
  生活用動産(長期契約用)
  (自己負担額なし)     50万円
  航空機遅延費用(実損払型) 2万円

緊急一時帰国費用      70万円

  合計保険料         174,520円

(※2016年時点の金額)

 

こちらの「おすすめプランカスタマイズ」にすると、ベースの保険内容から各項目の金額を変更することができます!

カスタマイズ内容によって支払う保険料が変わるので、自分の好みに合わせてプランを変えられるのが嬉しいですね。

わたしはオンラインで申請してから、2〜3日でメールで保険の契約証が届き、契約証の本証は1週間ほどで自宅に郵送されてきました。

 

申し込み方法

tabihoのサイトから行き先・期間を入力するだけで簡単に見積試算ができ、そのまま申し込みができます。

実際に治療などを受け保険料を請求するときには、会員ページからオンラインで申請が可能です!

 

ちなみに他にもAIG損保東京海上日動損保ジャパンなど色々比べてみたのですが、日本国内の会社は正直どこもあまり変わりないかなーという印象でした。

HPの分かりやすさと、お値段が他よりも若干安いと感じたのでわたしはジェイアイを選びました。

まあ結局、1度も保険使わなかったんですけどね。健康万歳・・!

 

 

カナダの保険会社

International Insurance 「guard me(ガードミー)」

カナダ現地の保険会社、International Insurance の外国人向け医療保険です。

ワーホリの1年が終了し、試験準備等で2ヶ月ほど延長滞在することにしたため、カナダで加入しました!

 

予算と保障内容

日本の保険と違って携行品損害や賠償責任などは含まれていませんが、健康保険として必要な要素(病院での診察費・治療費・手術費、薬代、入院費等の補償が対象)はしっかりカバーされています。

 

金額は1日$2から。

最短10日からの申込が可能で、仮に1年契約したとすると、以下の計算になります。

 

$2 × 365日 = $730 (=¥64,196)※2017年6月時点のレート

 

先に記載したジェイアイの保険(¥174,520)と比べると、破格と言っていいほど安いことがわかりますね!

あくまで医療保険のみで良い、という方にはとてもおすすめです。

 

デメリットとしては、基本的にすべて英語での対応となることです。

また、契約書や保険料の請求についてはすべて英語の書面での手続きになりますので、英語がまったくできなかったり、あまり自信のない方にはおすすめできません。

 

申し込み方法

申込みはインターネットからできます。

ただし英語のHPなので、もし日本語で申し込みたい場合は、カナダの現地留学エージェントを通して申し込むことになります。

各エージェントによって紹介している保険会社も異なりますので、担当者に色々相談してみてくださいね。

 

ちなみにわたしはBRAND NEW WAYというカナダの無料現地エージェントにお世話になっていたため、そこで申込み手続きをしました!

こちらの会社ではカナダの学校申込を行った場合のみ保険手配も行ってくれるそうなので、詳細はBRAND NEW WAYのHPから確認・問合せをしてみてくださいね。

カナダの現地エージェントについては、以下の記事に細かくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

何かと出費の多いワーホリ前、海外旅行保険はうまく選んで少しでも安くしていきたいですよね。

保険にはたくさんの種類がありますが、ぜひ色々比べてみて、ご自身に合う保険を見つけてみてください。

それではー!

この記事を書いた人

AOI

4年勤めた会社を退職し、フィリピン留学・カナダワーキングホリデーを経験、TOEIC905点取得。オーストラリアで2カ国目のワーホリ後、英会話スクールでカウンセラーとして英語学習の相談や留学のアドバイスを行う。旅マニアでもあり、これまで訪問した国は15カ国。
⇨詳しいプロフィールはこちら