セブ島の休日を楽しもう!留学中に絶対やるべきアクティビティ5選

2019.03.23

こんにちは!AOIです。

せっかく留学に来たら、勉強だけでなく現地の観光や遊びも楽しみたいですよね。セブは日本でも人気が高いリゾート地なので、見所が本当にたくさんあります。

ということで今回は、留学生がセブに行ったら必ずやるべきおすすめのアクティビティを紹介していきますね!

ちなみに留学だけでなく旅行に来る際の参考にもしていただけると思いますよ。それではいきましょう〜!

近場で楽しむ!

まずはセブシティ・マクタン島からアクセスしやすく、気軽に行くことができるアクティビティ。土日のどちらかなど半日程度で楽しめるところが魅力ですね。

美しいビーチをいつでも存分に楽しめるのはセブならではですよー!

 

リゾートホテルのデイユース

マクタン島リゾートエリアには有名なリゾートホテルがたくさん立ち並んでおり、ほとんどのホテルにはデイユースプランがあります

デイユースプランはランチ付きでプールやビーチが使い放題というところが多く、お値段はホテルのクラスによりますがだいたい2,000円〜6,000円ほど。

美味しいごはんを食べて、きれいなビーチでカクテルを片手にのんびり・・♪

気軽にリゾート気分を味わえるので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

アイランドホッピング

セブ島近辺には、景色のきれいな離島がたくさん点在しています。

アイランドホッピングとは、小型船でそれらの島を色々巡ったり、移動中に海の中に潜ってシュノーケリングやダイビングを楽しめるマリンアクティビティ

小さな島に上陸して美しいビーチでくつろいだり、BBQをしたり。海洋保護区とよばれる地域で海に潜れば、まるで映画の中のようにカラフルな海底を見ることができますよ!

特にオススメは、ナルスアン島の海洋保護区エリアでのシュノーケリング海の中が本当に美しくて、リアルにディズニーの海底の世界にいるような感覚になります。

こちらは、現地でツアーに参加する形で行くのが一般的。学校やホテルなどでツアーを紹介していることも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

遠出して楽しむ!

次はセブシティ・マクタン島から少し遠めのアクティビティ。いずれも日帰り1日〜もしくは、泊まりで2〜3日程度で行く人が多いです。

各場所の距離感は、以下の地図のとおり。場所によっては、シティから大型船や長距離バスなどでの移動が必要になります。

 

ボホール島

セブ島の隣にあるボホール島。セブシティからは大型船で2時間ほどの距離にあります。

雄大な自然がいっぱいのこの島では、世界遺産にも登録されている絶景「チョコレートヒルズ」や、世界一小さいメガネザルの「ターシャ」など、ここでしか見られない見所がたくさん。

また、ビーチリゾートとしても有名です。セブよりもお手頃な価格でハイクラスのホテルに泊まれるそうなので、一泊して滞在してもいいですね!

ボホールを観光する場合はツアーに参加するか、現地で車を借りたり、タクシーを貸し切って観光するのが一般的です。

 

カワサンの滝

セブシティから車で4時間ほどの場所にあるカワサンの滝は、旅行者や留学生にとても人気の観光地。

フィリピン人の間でも有名らしく、国内からの旅行客もたくさん来ていました。

シティからはちょっと遠いですが、とても自然の中に映える色鮮やかな滝と湖は、本当に美しくて感動します。足を伸ばしてでも行く価値はありますよ!

カワサンでは高さ10mの滝からジャンプして飛び降りるというアクティビティも有名で、絶叫好きの人はぜひ試してみてください。

 

オスロブ観光

ここに行くためにセブを訪れる人もいるほど有名なオスロブ。海でジンベエザメと一緒に泳ぐことができるアクティビティがあり、観光客に大人気の場所です。

また、近くにはミロン島というビーチが美しいことで有名な離島もあり、オスロブ観光と併せて訪れるのが定番となっています。そこではなんとウミガメにも会えるんだとか!

ちなみにわたしは滞在期間が足りずに行けなかったのですが、周りの友人はかなり行っていました。ダイビング好きにとっては特にマストスポットですね。

こちらもシティからは結構離れており、長距離バスで5時間程度。ジンベイザメのアクティビティは予約が必要になるので、現地でツアーに参加するのが一般的です!

 

まとめ

観光地として有名なセブには、魅力的な場所が本当にたくさんあります。

ちなみにわたしがこの中で一番オススメするのは、アイランドホッピングの海洋保護区でのシュノーケリング!

ここは本当に感動して涙が出るくらいきれいだったので、死ぬまでに必ずまた行きたい場所の一つです。

「滞在期間が少なくて休日が少ししかない・・」という方も、アイランドホッピングだけはぜひぜひやってみてください!

 

また、あらかじめ日本から予約をしていきたいという方は、現地ツアー予約サイトを利用すると便利です。


こちらは、わたしがよく海外旅行に行くときに使う「VELTRA」というサイト。

留学中に日本からの友人と一緒に観光する予定だったため、アイランドホッピングとボホール島観光はこちらから2人分予約をしていきました。ツアーは日本語で案内してもらえるので、安心ですよ。

 

ぜひ留学中の休日を利用して、セブならではのアクティビティを楽しんでくださいね。それでは!

この記事を書いた人

AOI

4年勤めた会社を退職し、フィリピン留学・カナダワーキングホリデーを経験、TOEIC905点取得。オーストラリアで2カ国目のワーホリ後、英会話スクールでカウンセラーとして英語学習の相談や留学のアドバイスを行う。旅マニアでもあり、これまで訪問した国は15カ国。
⇨詳しいプロフィールはこちら