海外で車を運転するには?国際免許証の取得方法

こんにちは!AOIです。

突然ですが、皆さんは普段から車を運転していますか?

 

ちなみにわたしは全くいたしません。完全にペーパードライバーこじらせております。

 

ワーホリ中、田舎などに住んで働き始めたりすると、車が必要になってくるということもあります。

また、どこかへ旅行へ行った際、レンタカーなどを借りて車を運転したい・・という場面もあるかもしれませんよね。

 

実はそんな人のために、海外で車を運転するための免許証があることをご存知でしょうか?

今回は、そんな「国際免許証」についてのお話です!

 

国際免許証とは?

正式名称は「国外運転免許証」

日本が加盟しているジュネーブ条約に基づき発行されるもので、この免許証を持っていれば条約の加盟国内で車の運転ができるというもの。

日本の運転免許証を持っている人なら誰でも国内で申請できます!

 

有効な国一覧(2019年現在)

警視庁のHPをもとに、国際免許証が有効な国を調べてみました。

(引用元:警視庁公式ホームページ

 

【アメリカ州】

アメリカ合衆国、カナダ、ペルー、キューバ、エクアドル、アルゼンチン、チリ、パラグアイ、バルバドス、ドミニカ共和国、グアテマラ、ハイチ、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ジャマイカ

 

【ヨーロッパ州】

英国、ギリシャ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、オランダ、フランス、イタリア、ロシア連邦、セルビア、モンテネグロ、スペイン王国、フィンランド、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、ポーランド、アイルランド、ハンガリー、ルーマニア、アイスランド、ブルガリア、マルタ、アルバニア、ルクセンブルク、モナコ、サンマリノ、バチカン、キルギス、ジョージア、チェコ共和国、スロバキア、スロベニア、リトアニア

 

【オセアニア】

ニュージーランド、フィジー、オーストラリア、パプアニューギニア

 

【アジア】

フィリピン、インド、タイ、バングラデシュ、マレーシア、シンガポール、スリランカ、カンボジア、ラオス人民共和国、大韓民国

 

【中近東】

トルコ、イスラエル、シリア、キプロス、ヨルダン、レバノン、アラブ首長国連邦

 

【アフリカ】

南アフリカ、中央アフリカ共和国、エジプト、ガーナ、アルジェリア、モロッコ、ボツワナ、コンゴ民主共和国、コンゴ、ベナン、コートジボワール、レソト、マダガスカル、マラウイ、マリ、ニジェール、ルワンダ、セネガル、シエラ・レオネ、トーゴ、チュニジア、ウガンダ、ジンバブエ、ナミビア、ブルキナファソ、ナイジェリア

 

【特別行政区等】

香港、マカオ、フランスの海外領土(フランス領ポリネシア等)、アルバ、キュラソー島、シント・マールテン、ケイマン諸島、マン島、ガーンジー、ジャージー、ジブラルタル、アメリカ合衆国の海外領土(グアム、プエルトリコ等)

 

・・・知らない国がいっぱい!笑

小学生の頃、授業中に教科書の世界地図を見ながら、変な名前の国をずっと探していたことを思い出しますねえ。

 

逆に言うと、この国の人たちも日本に来たら普通に車の運転できるんですかね・・交通ルールとか違うのに、大丈夫なんでしょうか(´∀`;)

 

国際免許証の発行方法

各都道府県の警察署の運転免許課や、運転免許センター、運転免許試験場で手続きができます。

地域によってできる場所が異なると思うので、最寄りの各施設のHPで確認してみてくださいね、

 

申請に必要なもの・運転免許証

・パスポート

・証明写真(5cm×4cm)1枚

※6ヶ月以内に撮影されたもの。パスポートサイズとは異なるので注意!

・印鑑

・手数料2,400円

 

これらを持って行って、必要書類に記入して申請するだけ!

私の行った運転免許センターでは、申請後約1時間半で完成、受け取りができました。

現物は、こんな感じ。

厚手の紙が二つ折りになっていて、開いた中に写真などの情報が書かれています。

免許証というわりに以外と簡易的なものなんですね。笑

 

国際免許証の有効期限

国際免許証の有効期限は発行から1年間。

なので、取得をしに行くタイミングはできるだけ海外へ渡航する直前がベターです。

あまり早く行きすぎると、有効期限がどんどん短くなってしまいますので・・!

 

現地で運転免許証を取得する方法

ちなみに、国によっては現地で日本の免許証をDriver’s Licenceとして書き換えて発行することもできます。

Driver’s Licenceは身分証明書としても使えてとても便利なため、カナダではわたしもこちらを発行しました!

なんとなく恥ずかしいので目隠し。笑

 

まあ、国際免許証とDriver’s Licenceの2種類も持っていたにもかかわらず、一回も車運転しなかったんですけどね・・!

Licenceの方はお酒買うときの年齢確認にしか使っていませんでした。てへ。

 

現地の運転免許証はほとんどの国で発行することが可能なので、特に色々な国で運転したいというのでなければ、国際免許証ではなくこちらを作るというのでも全然ありです。

カナダでの免許証の手続き方法については、また機会があれば記事にしたいと思いますー!

 

それでは今回はこのへんで。

 

この記事を書いた人

AOI

4年勤めた会社を退職し、フィリピン留学・カナダワーキングホリデーを経験、TOEIC905点取得。オーストラリアで2カ国目のワーホリ後、英会話スクールでカウンセラーとして英語学習の相談や留学のアドバイスを行う。旅マニアでもあり、これまで訪問した国は15カ国。
⇨詳しいプロフィールはこちら