2年間を振り返り!AOIの海外留学・ワーホリ生活のすべて。

2019.04.17

こんにちは!AOIです。

留学やワーホリに興味ある!という方から、これまで2年間の留学やワーホリで何してきたの?という質問をたくさんいただきます。

ということで、わたしの2年間の海外生活を一目でわかるように年表形式にまとめてみました!

AOI’s 海外生活年表(まとめ)

2016年

5月 フィリピン・セブ島留学
6月 カナダ・トロントでワーホリスタート

2017年

8月 カナダワーホリ終了
    メキシコ・キューバ旅
    アメリカ・ヨーロッパ4カ国一人旅
9月   日本へ帰国
11月 オーストラリア・シドニーでワーホリスタート

2018年

5月  オーストラリアワーホリ終了
   日本へ帰国

 

国別ハイライト

フィリピン留学

期間   : 1.5ヶ月(6週間)

滞在都市 : セブ

学校生活

フィリピン留学では、1日7時間×週5日の授業・かつ学校内の寮生活という生活を送っていました。

平日は勉強するか、友達とごはん行くか、学校付属のジムに行くくらいしかやることがなかったので、英語の勉強にとても集中することができました・・!

その甲斐あって英語力もかなり上達。特に発音、語彙、文法、スピーキング力は、渡航前と比べて飛躍的に伸びたと思います!

余談ですが、セブの学校では食事がわりと質素・かつプールやジム付きという所が多いため、1カ月以上滞在するとほとんどの人が痩せます。

ちなみにわたしは1カ月半で4キロほどの減量に成功したので、これを勝手に「セブダイエット」と呼ばせてもらってます。

 

休日や遊び

学校のあったエリアはセブ内でも屈指のビーチリゾートエリアだったため、休日はビーチへ出かけたり、きれいな離島めぐりなどをして楽しみました。

またセブの留学生はアジア圏からの学生が多く、日本人だけでなく韓国人、台湾人などの友達がたくさんできました!

寮生活を送るセブ留学では、先生や友人たちと短期間でとても濃い関係を築くことができます。

卒業後は国に帰った人、別の国へ留学やワーホリに行った人、海外就職した人などさまざまですが、2年以上経った今でも連絡を取り合ったり、お互いの住む国や街へ会いに行ったりしています!

セブでは色々な経験ができたので、本当に行ってよかったなあと思っています。

 

カナダ ワーキングホリデー

期間  : 1年3ヶ月

滞在都市: トロント

1年間ワーキングホリデービザで、残り3ヶ月は学校に通ったり観光をするために観光ビザで延長して滞在。

 

語学学校と勉強

トロントでは、計3つの学校に行きました。これはワーホリの中ではかなり多い方だと思います・・!

まず1つ目は、大学付属の語学学校

大学付属のため授業内容はかなり厳しく、特にエッセイなどのライティングとスピーチをこれでもかというほど練習しました・・!

自分のレベルよりかなり高いクラスに入ってしまったのでめちゃくちゃ苦労しましたが、最終的にはそのおかげでかなり英語力を伸ばすことに成功。

2つ目はトロントでも有名な大規模の語学学校で、仕事を始めてから新しいことをする機会がなかったので友達作り感覚で行きました。

が、仕事も忙しくなり結局、あまりスクールライフを楽しむことはできず・・。何でも欲張ると良くないですね。

ただ、ここで出会ったクラスメイトや先生たちからは、将来を考える上でのヒントを色々もらえました。

3つ目はTESOL(英語教授法)の学校

2つ目の語学学校で出会った人たちから影響を受け、英語教師になることに興味を持ったのでTESOLのコースを受けてみました。

授業の内容もですが、ここで出会ったクラスメイトや先生がとにかく最高でした!

「教えることを学ぶ」ということは、より多くの勉強が必要な分、自分にとってもすごく密度の高い学びを得られることを知りました

 

そして、帰国前に受けたTOEICのテストで905点を取得

ワーホリに来る前に掲げていた目標点数が900点だったので、達成できてめっちゃ嬉しかったです。

やればできるやんわたし・・!

 

仕事

まず最初に始めた仕事はカナダ人が経営するローカルのカフェで、キャッシャーとケーキ作りをしていました。

同僚はカナダ人と日本人が半分ずつくらい。小さな店だったので従業員同士の仲も良く、カナダ人の英語を毎日聞いていたので、リスニング力と接客のための英会話力がかなりつきました

ついでに元々好きだったケーキ作りのスキルもここでかなりアップ。

その後、仲が良かった友達に紹介してもらい、日本人経営の日本食レストランでホールスタッフとして働きました。

カナダ人経営のローカル店とは違い完全に日本社会という感じではありましたが、日本の料理を外国人に紹介して喜んでもらえることはとても楽しかったです。

あとレストランならではの特典、チップとまかないはめちゃめちゃありがたかったです・・!食費いらず。

 

トロントでの生活・家など

学校、フルタイムの仕事とかなり忙しく毎日を過ごしていたせいか、最初のうちはほとんど友達ができませんでした

クラスメイトと放課後にパブでうぇーい!みたいなの憧れてたんですけどね・・。泣

というのも、英語の勉強にストイックな気持ちでいるあまり、「日本語は極力読まない、話さない、日本人とはつるまない」という自分ルールを作っていたからです。

そのせいか付き合う友達の人数も限られて、結果的にかなり寂しい思いをすることに。。

半歳以上経ってから、寂しさのあまり日本人コミュニティに入ることを解禁したところ、友達づてに外国人を含めた色々な人とのコネクションが増えて結果的にようやく友達が増えました・・!

何事もやりすぎはよくないですね。

 

家については、最初の1カ月はホームステイ、その後はシェアハウスに移りました。

外国人との仲良くワイワイしたシェアハウスに憧れていたのですが、「駅近・格安・オーナー別居」という条件に惹かれてしまい、結局日本人オンリーの家に1年以上住んでいました。

ただオーナーもシェアメイトもすごくいい人たちだったので、結果的にはすごく住みやすかったです!

 

オーストラリア ワーキングホリデー

期間  :1ヶ月

滞在都市:シドニー

シドニーでの生活

実はわたしの姉が同時期にセカンドワーホリビザで滞在していたので、最初は姉のシェアハウスでお世話になっていました。

カナダワーホリでは消極的になってしまい友達ができなかったり、忙しくしすぎてあまり遊べなかったため、オーストラリアでは失敗を恐れずにガンガン挑戦していこうと決めました。笑

シドニーの暖かい気候や自然に囲まれた開放感からか、積極的に無料の英会話イベントやパーティに一人でもどんどん参加し、住み始めて1カ月以内には友達もそこそこできました!

職場の近くに住んでいたので、仕事終わりや休日に同僚と飲みに行ったり、休日はビーチや公園に行ってリラックスして過ごしたり。

学校に行かなかったので勉強という勉強はしていないのですが、外国人の友達もたくさんできて常に英語を使っていたためか、以前よりも流暢に英語を話すことができるようになったかなと思います。

シドニーは本当に、ほんとーーーに大好きな街!またいつでも戻りたいです。

 

仕事

仕事探しもかなり順調に進み、日本食レストランのホールローカルのカフェでキッチンの仕事を掛け持ちでしていました。

シドニーは物価がめちゃくちゃ高いぶん給料も高く、なんと月に10万円以上貯金できてました。

日本人ワーホリは安い賃金で働く人も多い中、運良くわりと高時給のホワイトなジョブをゲットできたのはかなりラッキーでした!

他にも、ローカルの派遣会社に登録してみたり、CMのエキストラの仕事をやってみるなど面白そうなことにはどんどんチャレンジしていました。

お金も稼げるし楽しく充実したシドニー生活だったのですが、ワーホリも2カ国目となると、1年はちょっと長いかなあ、そろそろ日本で落ち着こうかなあという気持ちが少しずつ湧いてきまして。

そんな時たまたま見ていた日本の転職サイトで「これだ!」と思うものがあり、即スカイプで面接をしてもらいトントン拍子で就職が決まってしまったので、オーストラリアでのワーホリは半年で幕を閉じました。

 

帰国後のこと

日本での仕事

ということで帰国後は、英会話スクールで英語学習・留学カウンセラーとして働いています!

英語を上達させたい人たちへ実体験を交えた効果的な英語の勉強方法を教えたり、留学やワーホリに行きたい人たちへのカウンセリングを主に行いつつ、カフェなどの付属施設の運営を行ったりなどなど。

英語の勉強方法を色々相談していただき、実際に生徒さんから、

「苦手だった英語がだんだん好きになってきました。」

「少しずつ話せるようになってきて、レッスンがとっても楽しいです!」

などのお話をいただくと、すごく嬉しくて、とてもやりがいを感じます。

留学やワーホリについても、これから行きたいという方に実体験をお話してワクワクしてもらったり、自分の知っている知識誰かの役に立つということがとても楽しいです。

 

これからのこと

・・と、色々わたしの仕事について書きましたが、実は、また海外に行こうかなと思っています。

というのも、ワーホリの年齢リミットがあともうすぐなので、もう1カ国行っちゃおうかな?と。

ワーホリも連続だと少しずつやる気がなくなってくるんですが、1年ほどインターバルが空いたので、行きたい気持ちがまたふつふつと。笑

行く国とビザはまだ考え中なのですが、近いうちに決めて準備に入っていこうと思っています。

 

というわけで、今後しばらくはブログを通して、留学や英語学習などの情報を発信していきたいと思いますー!

留学やワーホリの行き方、英語の勉強の仕方について相談してみたいなあ〜という方がいらっしゃいましたら、コメント欄もしくはTwitterからお気軽にどうぞ♪

この記事を書いた人

AOI

4年勤めた会社を退職し、フィリピン留学・カナダワーキングホリデーを経験、TOEIC905点取得。オーストラリアで2カ国目のワーホリ後、英会話スクールでカウンセラーとして英語学習の相談や留学のアドバイスを行う。旅マニアでもあり、これまで訪問した国は15カ国。
⇨詳しいプロフィールはこちら