セブ島のリゾートホテルを日帰りで!デイユースプランを楽しもう

 

こんにちは!AOIです。

先日、セブでおすすめのアクティビティを別の記事で紹介しました。

 

その中でも気軽に楽しめるアクティビティ、リゾートホテルのデイユース。

今回は、わたしが実際に利用してみた体験をリポートしてみたいと思います!

 

デイユースプランとは?

マクタン島のビーチリゾートホテルでは、多くのホテルで日帰り利用をすることができます!

料金はホテルのランクなどによって異なりますが、お食事付きでビーチ・プールなど館内施設の利用ができるというところが多いです。

泊まるにはハードルが高くても、高級リゾートホテルを日帰りで体験できるのは嬉しいですよね!

 

デイユース体験談

コスタベラ・トロピカルビーチリゾート

 

1つめはCostabella Tropical Beach Hotel(コスタベラ・トロピカルビーチホテル)(※日本語サイトなし)

こちらはセブに着いてすぐの頃、学校の友達と4人で行ってきましたー!

 

 

金額は、ビーチ&プール利用+ランチ込みで1200ペソ。日本円で2600円くらい。

 

ランチは、メニューの中から好きなものを選べます。

せっかくなので4人で別々のものを注文してみました!

ミートソーススパゲティ、バーベキュープレート、チーズバーガー、グリル海老とマンゴーのサラダ。

字面だけでもうよだれが・・

 

 

ちなみにドリンクはアイスティーが無料で付いてきました。

お味は、どれもめちゃくちゃ美味しかったです・・!

 

 

デザートのフライドバナナ with チョコレートアイスも美味。

 

食べ終わったら早速ビーチへ!

 

 

ビーチはすっっっごくきれいで、オシャレなソファやビーチベッドもあります!

まさに南国リゾートという雰囲気。

 

 

プールサイドには外国人のみなさまが本を読んでいらっしゃいます。絵になりすぎ。

 

セブではあまり欧米人は見ませんが、ここのホテルには結構泊まっているみたいでした。

 

 

真似してみましたがその努力も虚しく。笑

「インスタ映えする写真撮るから自然にして!」と言われたのが完全に裏目に出ていますね!

 

 

砂浜に文字、やるよねー。

がしかし足跡が・・インスタ映えへの道は遠そうです。笑

 

 

コスタベラはとにかくビーチの雰囲気が最高なので、とてもゆっくりくつろげると思います!

休日のリフレッシュに最高だと思うので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

Jパークアイランドリゾート

 

2つ目のホテルはこちら。

Jpark Island Resort & Waterpark (Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク)

なんと、有名なファイブスターホテルです!

 

わたしの学校からすぐ近くで、プールやウォータースライダーなどのアトラクションが充実しているとのことで、行ってきました!

 

 

デイユース利用料金は、3500ペソ(約7,350円)でした。

先に行ったコスタベラの倍以上。いきなり5スターの威厳を見せつけられますね・・!

ただし学生証を見せると、割引で2500ペソ(約5300円)になりましたよ!

※ちなみに2019年現在、通常利用料金は4000ペソに値上がりしているようです。

 

しかしこのお値段には理由があります。

Jパークのデイユースには、ホテルのランチビュッフェが付いているのです!

もはやこれ目当てで行ったと言っても過言ではない。笑

 

 

レストランはすごく広くてキレイ!

ビュッフェの種類はとっても豊富で、和洋中なんでもあります!感動!

 

普段学校の食堂でごはんを食べていると、食事については色々と諦めがついてくるんですが、さすがにこれは・・・

 

うますぎて泣ける。

 

さすが5スターホテルのレストラン・・!

やはりおいしいものは正義。神様仏様ありがとうございます。

 

 

もうこれだけでだいぶ満足!

と言いたいところですが、せっかくリゾートホテルに来たのでもちろんプールも行ってみます。

 

 

 

こちらメインのプール。

写真では伝わりにくいんですが、敷地をぐるっと囲んでおり、巨大な流れるプールになっています!

 

 

波の出るプールもあります!

出ていない時に撮ってしまいましたが。

貸し出しの浮き輪があるので、子供達も大人も浮き輪に乗って遊んでいました。

 

 

キッズプールもあります!お子様連れのご家族にぴったり。

 

そして・・・・

 

 

ウォータースライダー!!なんと、3種類も!

ちびっこに混じって乗りました。笑

 

 

そしてこちらはビーチ。

ライフジャケットは無料貸し出ししているので、ゴーグルがあればプチシュノーケルもできます!

でもこの日はとても混んでいて、ビーチは人でいっぱいでした。

 

 

ビーチの奥の方にいい感じのデッキも。

 

Jパークの施設はかなり広いうえ、そこら中にベッドチェアなどもたくさんあるので休憩しながらゆっくり遊んで楽しめます。

プールバーもあるので、お酒も楽しめますよ!

 

ビーチやプールで思いっきり遊びたい!という人にはJパークのデイユースはおすすめです。

 

マクタン島のビーチを満喫しよう!

マクタン島には日本のように無料で行ける公共ビーチはあまりないです。

なので観光客や留学生がビーチへに行くにはホテルのデイユースを利用するのが一般的。

リゾートエリアにはさまざまなホテルがあるので、長期間滞在する人は色々行ってみて比べてみても楽しいかもしれませんね!

ちょっとおいしいごはんを食べたいとき、のんびりしたいとき、プールや海で涼みたいとき・・ぜひリゾートホテルでセブのビーチを満喫しましょう♪

 

この記事を書いた人

AOI

4年勤めた会社を退職し、フィリピン留学・カナダワーキングホリデーを経験、TOEIC905点取得。オーストラリアで2カ国目のワーホリ後、英会話スクールでカウンセラーとして英語学習の相談や留学のアドバイスを行う。旅マニアでもあり、これまで訪問した国は15カ国。
⇨詳しいプロフィールはこちら